HOME » 成人式

成人式振袖

一生に一度の成人式。特に女性にとっては、大事なイベントの一つですよね。そんな大切な行事だから こそ、絶対に失敗したくないですよね。というわけで、今回は成人式振袖を賢く選ぶポイントを皆様に お教えしたいと思います。過去の失敗談や珍事例を取り上げ、楽しく紹介していこうと思います。 コレを読んで成人式当日は友達に差をつけちゃいましょう!

一日限りの大イベント。だからこそ流行の柄を!

成人式振袖にはとても華やかな色、柄、模様の物から、落ち着きのある深い味わいの物まで多種多様。 大手の衣裳店では数千点にも及ぶ品揃えで、とても選びきれないなんてコトもあるかも知れませんね。 だからと言って、一日限りの大イベントですから、決して妥協はしたくない。そこでココだけは押さえておきたい ポイントというのが、その年の流行を把握しておくことが大事でしょう。一口に流行といっても着物のハヤリなど 一般的にはなかなか分からないものです。それにどんなに気に入った振袖が見つかってもレンタルの場合 はある程度のサイズが決まっている場合が多いので、体型によっては着れないこともあるでしょう。 そんな時は迷わず店員に聞いてみるのが一番です。常に接客をしている人なら、どんな色、柄が人気 なのか。小物や髪飾りはどんな物が良いのかなどその年の傾向を把握しているからです。 自分の好みも大切ですが、確実に失敗をさける為には店員のアドバイスに耳を傾けるのも大事ですね。

大前提は自分の体型に合った着物を選ぶこと

どんなに素敵な着物でも、自分の体型に合ったものでなければ、カッコよく着こなすことは難しいでしょう。 では、体格に合った着物の目安とは? まず着物の大きさですが、羽織ったとき裄の長さが親指の付け根が隠れる程度が良いです。 しっかり腰紐を締めた場合は手のくるぶしが隠れるくらいがベストでしょう。あまり裄が長すぎる場合は 指先が隠れてしまい。全体的にバランスが悪くなってしまいます。

今年の流行は?

それでは、早速当店のアドバイザーに今年の流行を聞いてみました。 着物の色についてですが、ここ数年、モノトーン系統の色が人気のようです。そして全体的にラメ入り のものが多く出ているようですね。柄はやはり、花柄が多く、バラ・ボタン・桜などの華やかなものが多く 比較的、古典柄やしぼりより人気があるようです。